病院の仕事を選んだ
 心優しい本当の理由は・・・

TK さん

 

年齢:20歳(2020年8月時点)

就職先:東海中央病院

障がい名:右足欠損義足 左手指2本短い

職種:リネン業

Passo在籍期間:2年

勤務期間:5か月(2020年8月時点)

Q:仕事内容と大変な事を教えて下さい。

「シーツ交換したり、あと患者さんや先生たちの服とか、当直室に回収に行ったりとかですね。洗濯が終わったら干したりしますね。
リネン室で洗濯物たたみとか、タオルたたんだりとか。最初は大変でした」
一方で、楽しい仕事も“タオルたたみ”と答えてくれました「上手く出来ると、褒めてもらえて楽しいです」

Q:パッソではどんな事をしましたか?

「パソコンとか…エクセルとワードですね。結構難しかった。文字が長いと、打つのが大変かなって思いました。コミュニケーションとか。あとはウォーキングとか外で運動したりとか」
パッソは体力向上のため、ウォーキングなどの運動も訓練に取り入れ、スポーツによるレクリエーションも行っています。得意な競技はなんですか?
「卓球とか得意でしたね、結構。あとはバトミントン」
先天的に手足に障がいのあるTKさん。片手でできる競技が得意な様子。では苦手な競技は?
「サッカーです。パッソに来る前は蹴れなかったので。左では蹴れるんですけど、右はちょっと難しくて蹴れなくて。それもあって友達同士でサッカーやっていると結構行きづらくて…」
しかしフットサルの得意な訓練生が教えてくれたそうです。友達と遊びやすくりましたか?
「今は大丈夫です。蹴るのに慣れたし右でもたまに。今は(新コロナで)しないんですけど」
新型コロナが終息して、友達とサッカーのできる日が待ち遠しそうです。

Q:お休みの日は何をしますか?

「友達とゲーセン行ってメダルゲームとかカラオケですね」
カラオケではどんな曲を歌うのでしょうか?
「いっぱいありすぎる(笑) ”陰陽座”って知ってます? ”バシリスク”ですね。あと、自分が好きなものが”AAA”で、好きな歌が”恋音と雨空”とかあとは”さよならの前に”とか……」
好きな事の話になると止まりません。自分で働いたお給料を好きな事に使えるのは、どんな気分なのでしょうか。

Q:就職活動は大変でしたか?

「結構大変でした。探すのに時間がかかって…。仕事を探すのは難しいです。他の求人を探しても結構難しいところがあって、今の病院を選びました」
しかし取材後、パッソ職員が「小さい頃に自分がお世話になった所に恩返したかった」という本当の理由を教えてくれました。

0120-930-652

mail_outlineメールでのお問い合わせはこちら

※随時見学を受け付けておりますので事前にご連絡ください。

※資料請求などお気軽にお問い合わせください。

卒業生

10

杉山 幸優 さん

卒業生

09

TK さん

卒業生

08

平松 広太 さん

卒業生

07

木村 さん

卒業生

06

森 絢加 さん

スタッフ

05

社会福祉法人ケアマキス

卒業生

05

金井 まゆ子 さん

卒業生

04

西川 英寿 さん

卒業生・スタッフのインタビューの一覧はこちら