パッソに学んだ線引きで
仕事も趣味もしっかりと

S・Y さん

 

年齢:34歳(取材時)

就職先:(株)ホームセンターバロー

障がい名:注意欠陥多動性障がい(ADHD)

職種:販売

Passo在籍期間:1年2か月

勤務期間:10か月

Q:どんなお仕事をしていますか?

私はホームセンターの園芸コーナーを担当しておりまして、主に品出しや清掃、あと接客もしております。「仕事を頼む際は、なるべく具体的に教えてください」と伝えてありますので、入社当初から説明のスピードを落として、ひとつひとつ普通よりも細かく教えてくれています。商品の発注や店内放送など、苦手な事はやらなくていい事になっているのが、すごく良かったです。

Q:働いていて楽しいのはどんな時ですか?

やっぱり一番楽しいと思えることは、お客様に商品のことを聞かれて、自宅で自分自身がつけてきた知識を話したときに、それをお客様が理解して最後に嬉しそうに「ありがとう」と親切に言ってくれた時は、一番よかったとすごい喜びを感じますね。
普段から自宅で商品のことを勉強しておりまして、パソコンで入力してまとめたりしてます。今年の後半それがちょっとずつ頻度が減ってしまったんですね。それはちょっと取り返したいなと思っています。やっぱり長い目で見ると、知識は自分を救ってくれると思いますし、この1年も勉強したことが助けになったんですね。就職して初めの数カ月間パッソを卒業した時の意気込みのまま、教えてもらった事をまとめたりとか、ちゃんとやっていたんです。それをやっていたかやってなかったかで、その1年やっぱり自分の助けになったことがすごく多かったので、勉強は本当に自分を助けるなって思いました。お客さんに聞かれるときや上司に聞かれるときも、答えられるというのはすごく大事だなと思っています。

Q:趣味はなんですか?

コーヒーが好きで毎日豆を曳いて淹れています。専門店に毎週買いに行くので、電話すると声で分かってくれます。洋楽も元々すごい好きだったんで、今は戦前ブルースとかそういうのを聴いてます。ライトニン・ホプキンスとか「いつかこんなの弾きたいな」とか。アメリカとか好きなんですよ。もともとロン毛で強めのパーマにヒゲも生やしてたんです。変な憧れがあるんですよ(笑)

Q:パッソで変わったことは何ですか?

本当に常識がしっかり身に付いたなとは思いますね。パッソに来る以前は、ロン毛もそうなんですけど、一目で好きなものを分かってほしくて、周りと合わない身なりでも大丈夫だったりしたんですけれど、今は線引きがしっかり出来て、しかも趣味もちゃんと楽しめています。パッソで社会人としてのマナーとかコミュニケーションとかの意味が分かったからだと思います。

0120-930-652

mail_outlineメールでのお問い合わせはこちら

※随時見学を受け付けておりますので事前にご連絡ください。

※資料請求などお気軽にお問い合わせください。

卒業生

S・Yさん

卒業生

千家 裕平さん

卒業生

丹羽 美名 さん

卒業生

山田 祐輝 さん

卒業生

大桑 豪 さん

卒業生

百瀨 ちはる さん

卒業生

大本 記子 さん

卒業生

猪飼 一平 さん

卒業生・スタッフのインタビューの一覧はこちら