仕事が本当に楽しい私が
 大切にしている2つの言葉

H・K さん

 

年齢:25歳(取材時)

就職先:羽島北高校

障がい名:統合失調症

職種:事務職

Passo在籍期間:2年6か月

勤務期間:6か月(取材時)

Q:まずは仕事内容を教えてください。

学校に来るメールをチェックして最終的に校長に回したり、郵便物の仕分けと発送の準備、来客対応であったり…
あとは玄関と校舎内の清掃も任されています。言い切れないほど業務があるんです(笑) 事務長や職員の方も親切で優しい方ばかりで環境には恵まれているなと思いますね。
今仕事をしていて本当に楽しいです。

Q:パッソはどんなところでしたか?

日本情報処理検定資格や就労に向けて様々なスキルが身につきました。パソコンはもともと得意だったんですが、書類の仕分け作業であったり細かい手作業は苦手だったんです。
でもパッソで経験したことでそれも出来るようになりました。あとはストレス解消ですかね。
前はちょっとしたことで体調が悪くることも多かったんですが、パッソに入ってストレス対処であったり仕事の心構えを学んで、今の職場ですごく活きています。
訓練生のみんなとも、趣味の鉄道やプライベートや本当に様々な話をさせていただきました。
僕はしゃべることは好きなんですが、自分から話しかけるのが苦手で学校では友達があまりいなかったので、もっと話したいのになぁというモヤモヤがありました。パッソに入って様々な方と語り合うことができて本当に良かったです。
パッソにいた事はすごく良い経験でした。パッソにいなかったら今の自分は無いかもしれないと思っています。

Q:お給料は何に使いますか?

一番のお金の使い道は旅行です。コロナの後でお金が貯まったら行きたいですね。最近は湯の山温泉に行きました。御在所ロープウェイが目的だったんですが、強風で乗れませんでした(笑) 近くのアクアイグニスという施設で温泉に入って、おいしいものを食べて帰ってきましたね。
ほんと、いろんなところに行きます。都会も行きますし、ざわざわした場所から離れた山の中も好きですね。

Q:大切にしている言葉はありますか?

「自発的に動く」ということですね。動かないと何も始まらないと思うので、最初から家族やパッソのスタッフさんに頼るんではなくて、まずは自分から動くことが大切だと思います。自分から求人票を探したり、面接の心構えを学んだり。それから「人に頼ることは頼る」というのが大事かなと思います。就職活動でも仕事でも…どこでも役に立つことだと思っていますね。

0120-930-652

mail_outlineメールでのお問い合わせはこちら

※随時見学を受け付けておりますので事前にご連絡ください。

※資料請求などお気軽にお問い合わせください。

卒業生

千家 裕平さん

卒業生

丹羽 美名 さん

卒業生

山田 祐輝 さん

卒業生

大桑 豪 さん

卒業生

百瀨 ちはる さん

卒業生

大本 記子 さん

卒業生

猪飼 一平 さん

卒業生

13

H・K さん

卒業生・スタッフのインタビューの一覧はこちら